NEWS
2018.06.29 イベント
7月29日「ホワイトラインバイシクルCUP」はテイネ千尺で開催
今年のMTBレース ホワイトラインバイシククルカップはサッポロテイネ千尺ゲレンデで開催します。

DoRide MountainBike Race Serise
XC#4 ホワイトラインバイシクルカップ
7月29日(日) サッポロテイネ千尺ゲレンデで開催

MTBのクロスカントリーレースとはこんな感じ
”ヨーイドンで一斉スタート、登ったり下ったりしながら1番先にゴールしたライダーが優勝”

昨年までは小樽天狗山で開催していたこの大会、急遽使用できなくなり今年はサッポロテイネ千尺ゲレンデで開催します。

DoRideが今年いっぱいで解散することもあって「最後の天狗」というコピーを思い描いていたのですが希望ならず。

初期天狗コースの木道を造作して作った登りの難しさや、スライダー脇の下りが狭くて怖かったことなど、自分のMTB初心者の頃を振り返っていました。

テイネのコースも「サイクルファクトリーカップ」でもつかわれていて、なじみ深いライダーも沢山いらっしゃいます。

今回の開催では「天狗山でのレース」へのオマージュで本戦終了後の1時間耐久を行ないません。

天狗山はコースが長くタイムスケジュールの都合で耐久を行なっていませんでした。
今回テイネはコース長は短いので周回数を増やす方向で調整します。

キツイですけど、精一杯「クロスカントリー」しましょう!

シリアスに頂点を目差すライダーがいる競技、北海道からは全国レベルの選手が多数生まれています。
彼、彼女らMTBの最初の一歩はどんな感じだったのでしょう。
強者がいる会場、しかし、柔らかい雰囲気、彼らは走りで魅せます。

DoRideのモットーで、皆で楽しめる運営をしています。
速い人威張ったりしていません。
なので、レースビギナーの、最初の一歩にしてほしいレースです。
今回もやまめ工房堂城賢氏がゲスト参戦します。

エントリーはDoRide web エントリーフォームから行えます。
初参加という方はDorideトップページから色々見てください、必要な情報が書かれています。
もちろん弊店でもお答えしております。